横浜の模型クラブ クレイジーフォーム

模型サークル トライアングル第16回模型展示会

去る2017年3月25日(土)と26日(日)の両日、湘南台市民センターにて行われた模型サークル トライアングル第16回模型展示会にお邪魔してきました。
トライアングルの方に撮影と掲載許可を頂きましたので、お邪魔した展示会の様子を掲載します。

2016年3月12日(土)、3月13日(日)の両日、湘南台市民センターにて行われた模型サークル トライアングル第15回模型展示会にお邪魔してきました。
トライアングルの方に撮影と掲載許可を頂きましたので、お邪魔した展示会の様子を掲載します。
◆メインテーマ「子供」
◆テーマ以外の展示作品
そのほかにも力作が揃っていました。
写真は照明の関係でホワイトバランスが一定ではありませんがご了承ください。

◆「子供」
展示スペースは中央に置かれたにメインテーマの「子供」がありました。
子供のいる風景ジオラマが展示されていました。
●ふれあい動物園 1:20スケール
ウサギは世界で一番大きいフレミングジャイアント種。子供の胴体やウサギはランナーとプラ棒を用い、ヒートペンでスクラッチ。
お母さんのスマホはチップLEDにより電飾。と説明が書かれていました。



●トリケラトプスvsベロキラプトル 1:35スケール
卵を狙うベロキラプトル! お母さんは子供を守れるか!! つづく・・・と説明が書かれていました。
この続きもあるのでしょうか。





●キャンプ場の思い出:サンバ・バス 1:24スケール
バーベキューも終わって、みんなどこかへ行ってしまったようです。
「こどもたち」のいたしるしを、あなたはいくつみつけられるでしょうか。。
と説明が書かれていました。





●ブルーインパルス親子 1:48スケール
普段、ピカピカ仕上げはやらないので苦労しました。
ブルーインパルス Jrは小さくて苦労しました。でもかわいいのでよし。
と説明が書かれていました。



●GORILLAの親子 1:6、1:12スケール
テーマに合ってる?
スケールの違いで親子?を表現してみました。
と説明が書かれていました。

●バス通学 1:150スケール
鉄道模型用の素材を使ってバス停ジオラマを作ってみました。
緑豊かな郊外の住宅地からバスで街中の学校に通う子供たちという設定です。
と説明が書かれていました。



●あまやどり
懐かしいあまやどりの風景。
トタン屋根から落ちる雨水の表現、フルスクラッチの日焼けした自販機、木造の建屋など目を引いた作品。









◆テーマ以外の展示作品
テーマ以外の展示作品も多彩です。
・1:48スケール トムキャット



・1:48スケール フォッケウルフFw190A-5とBMW 327





・1:72スケール フォッケウルフFw190A-4



・1:72スケール フォッケウルフFw190A-5



・1:32スケール UH-1Dヒューイ
約40年前のキットです。凸リベットを打ち、プラバン等で立体感を持たせました。室内はほとんど自作です。
と説明が書かれていました。











・1:48スケール MIG29 UB





・1:48スケール B-25H
約35年前のキットです。スジ彫り、リベットを施しフラップを下げました。
機種の爆弾箱、給弾ベルトは自作。Kid Worldのデカールを使用しています。
と説明が書かれていました。





・1:9スケール ツェンダップ KS750





・1:35スケール KING TIGER



・1:35スケール 90式戦車



・1:35スケール AMX-10RCR



・1:12スケール YZF-R1
デカールを使用しないで塗り分けました。
エンジンしっかり塗装しましたがカウルで見えません!
と説明が書かれていました。



・1:12スケール ヤマハ XT250
デカールは自作、スポークは張替、フェンダーはスリットを作り直し!
古いキットは再生が大変!
と説明が書かれていました。



・1:12スケール ドウカティ 900SS
シールドが磨いているときにヒビが?!
くすんだホイールが時代を感じます!
リベット以外は素組みです。デカールは自作、スポークは張替、フェンダーはスリットを作り直し!
古いキットは再生が大変!
と説明が書かれていました。

・1:12スケール ヤマハ SRX600

・1:12スケール スズキ GS400L

・1:24スケール 相棒:ホンダ S600



・1:72スケール F-35A航空自衛隊初号機
最近出たキットでなく、米軍版にロービジの日の丸を塗装再現し、機体番号を手持ちのデカールで作ったオリジナル。
と説明が書かれていました。



・1:48スケール F-35B



・1:72スケール シーキング
キットは凹リベットですが、ヘリならば凸リベットだろということで、打ち直しました。
そして、米海軍ヘリは汚いイメージがあったのでハードに汚してみた。
と説明が書かれていました。

・1:35スケール ファイアフライ Ic
カラーモジュレーションに初挑戦しました。
ウェザリングはクレオスのウェザリングカラーを使いました。
と説明が書かれていました。

・1:50スケール 零式観測機
古いキットですがとても組みやすい。
今回はキットを活かし、パネルライン、リベットはキットの凸のままです。
カタパルトはスクラッチしました。
と説明が書かれていました。



・1:32スケール 紫電
古いキットですが合わせは良いです。
と説明が書かれていました。



・1:48スケール 紫電
流石タミヤ! 10日で完成しました。
パネルラインの重なりを表現するためにパネルごとにグラデーションをかけました。
と説明が書かれていました。



・1:144スケール ミレニアムファルコン
電飾は自分で仕込みました。
コクピットは光ファイバーを植えていますが、組み立てている途中
折れたらしく、いくつか光らない。
と説明が書かれていました。









・スケール不明 Graveyard of Glants
スターウォーズEP7のポスターになったシーンを
再現してみました。
と説明が書かれていました。

・1:144スケール 異国の空
千葉しほりの旧キット選手権で総合二位を頂いた作品です。
異星人が他の惑星の戦闘で命からがらコクピットを這い出して最後に見た
空の色は・・・
と説明が書かれていました。



・1:2500スケール Mysterious power
スチームバンク風の世界観を製作してみたくなり作りました。
大きい波と海底からの光を入れるのが今回の新しい試みです。
ベース部分のデザインにも凝ってみました。
と説明が書かれていました。





・1:72スケール U-Boot IXC/40
とてもかっこよいです。
塗装も細かなところまでリアルです。
こういうの一回でいいから作ってみたいですね。







・1:48スケール U-Boot VIIC “u-96”
とてもかっこよいです。
船体含め半分がクリアーパーツでできているようです。
塗装も細かなところまでリアルです。
こういうの一回でいいから作ってみたいですね。