横浜の模型クラブ クレイジーフォーム

2017静岡ホビーショー・モデラーズクラブ合同作品展

第28回モデラーズ合同作品展

2017年5月13日と14日の両日、ツインメッセ静岡で行われた第56回静岡ホビーショー。一般公開日に開催されるモデラーズクラブ合同作品展も28回目。

当クラブのメンバーも13日早朝に出発し、午前8時ごろに会場へ到着。初日はあいにくの雨模様の中、展示作品の設営を開始。

2日目朝のクラブ展示ブース。

今年はブース左側に「光る!回る!」系の機体が並びました。下段の飛行艇の1機は近接センサを使ってプロペラが回ります。




ブース左上に展示した”光る!回る!”のひとつ。両翼のエンジン内のファンが回転する。

■2日目、開場前のほかのクラブブース。

●お隣の大風呂敷ブース
例年では大きな機体が居るのですが、今年は食指が動く機体が無かったとかで例年とはちょっと変わった風景です。
展示ブースを左側から。


展示ブースを右側から。


例年なら大きな機体が居る場所ですが、今年はずらっと来ました。


その隣には3段の展示ベースが並びます。


さらにその右側





●MGSブース


展示作品を左端から。















●同志社大学模型研究会ブース
展示ブースの全体




ジオン軍モビルスーツがずらりと。




2017年度テーマ”高機動ザク”




“フィレンチェ・トリコローリ”イタリア空軍の曲技飛行隊10機編成が渋い。

●静岡大学模型研究会ブース




“ラーズグリーズの亡霊”



●NEXT ONEブース
こざっぱりと展示された陸戦兵器群。ルーク達だけ毛色が違う感じですね。

●VF-1 RIDERSブース
毎回マクロスシリーズの可変戦闘機ヴァルキリーが並ぶブース。



●VS09小隊ブース
“3Dガンダム”や”がるぱん”、”スーパーロボット大戦”などが並ぶブース左端。


“鉄血のオルフェンズ”や、「GMの逆襲」が”スーパーロボット大戦”の周囲に並ぶ。


「メカ娘」たち。上段の”ナデシコ”はちょっと欲しいかも。




ブース右端にはヴァルキリーや、「ジオン弁当」が並ぶ。


上部にはマクロスTV版要塞型と劇場版強攻型が並ぶ。

●BNプラモコンペ静岡出張所ブース
ガンダム系のメインキャラクターが並ぶ。







●コジマ塾ブース
こちらもガンダム系のメインキャラクターが並ぶ。







●Model Worksブース
ひな壇で飾られるキャラクターとデフォルメキット


鬼才J.J.エイブラムス監督版のU.S.S エンタープライズ、旗艦アンドロメダなど


超時空要塞マクロス SDF-1。要塞艦は映画版デザインでTVシリーズ第一話をジオラマ化でしょうか。



●轟天建武隊ブース
ブース左側から


ブース右側から


展示作品を右端から


気がつけば、中央に やあ! 「轟天号とR・田中一郎君」がいます。鳥頭先輩がいればなぁ。







●ホビーライフブース
ブース右側から。どうもこれ1枚しか撮っていなかった様です。

●SBS学苑「プラモデルをつくろう」ブース





●MoDeLiTブース
端のブースで劇場版”蒼き鋼のアルペジオ”イ-401 コンピネーテッド大和




その横にあった作品群

●NAC(Naniwa Amusement Club)ブース
ブース左側から


“鉄血のオルフエンズ”が並ぶブース左端









●Little Warriorsブース


展示作品を左側から。





















●Modeling Circle BOTCHERSブース
ブース左側から


ブース右側から


展示作品を右側から







●模型の会「轍」ブース
ブース左側から


ブース右側から


展示作品を左側から













●三河模型同好会COMKYブース
ブース左側から


ブース右側から


展示作品を右側から


右側上段




さらに右側下段




上段


上段


下段


上段左端


下段左端


下段にあったカットモデル

●大阪プロトタイプブース
ブース左側から


展示作品を左側から


左側上段


さらに右側下段


その上段


さらに右側


さらに右側


その上段


展示ブース右端
ミレニアムファルコンのカットモデル。mpcのキットを改修したもの。



●フクイ・スケール・モデラーズブース
展示ブース左側から


展示ブース右側から


展示作品を左端から


Aモデルの1:72スケール ドルニエDOX






展示作品右端

●ひやめし会ブース
展示ブース左側から


展示作品を左端から


センチュリーシリーズが並ぶ中で、異彩を放つXF-103。モックアップしか作成されなかった。






上段にあるF-105は、トランペッター1:32スケール。

F-105の隣にあった、F-106A モノグラム 1:48スケール。


下段の1:35スケール M10とM48。




上段右端のF-106A トランペッター 1:48スケール。

●小松Gクラブブース
展示ブース左側から


展示作品・下段を左端から










上段の展示作品



●仙台翼産会ブース
展示ブース左側から


展示ブースを右側から


展示ブース左側





●BAR CLAPTION模型倶楽部ブース


イタレリ 1:32スケール ミラージュIIICとタミヤ 1:100スケール ミラージュIIIC



●ろうがんずブース
展示ブースを右側から


なかなか世間の風が冷たい人と、力を注いでいる槍ですが。


ジェミニの帰還




上段展示の作品



●模型酒団「Bacchus with ミエモ」ブース
イラストのように見えますが、箱の中は模型です。目に付いた2作品を先に収めたものの、会期中は二度と行けませんでした。



●旅客機模型合同展示「loveLiners」ブース
展示ブースを右側から


展示作品を右端から




ソリッドモデルのB777-300


エッシー製1:72スケール DC-3 “BREITLING”所有の機体


イタレリ製1:72スケール DC-3 日パリ航空


アカデミー製1:72スケール B-377


ドイツレベル製1:144スケール B-747-8


“今年のテーマ展示ブース全景


「タミヤ製 1:100スケール エンブラエル175作り分けてみる!!」と銘打たれたFDAがずらっと









今回静岡ホビーショー・モデラーズクラブ合同展示会で撮影した写真は、これですべて掲載しました。
もっともっと色々なクラブの展示作品を撮影し、実際に見たかったのですが来年に期待です。